買った後も安心なの?

2020/06/23
初めまして。
今年の3月にFour Leaf Partnersに入社をした安岡です。
日本語もままならない0ヶ国語スピーカーですが、マレーシアで営業職をしています😅
「よし、これから頑張るぞ!!」と思った矢先にLockdown😂現在はお陰様で通常通りの業務ができるようになりました。(やはり訪問することは自粛中ですか…)

今回のLockdownの影響で、在宅勤務になった方は多いのではないでしょうか?
急に在宅勤務になってしまったので、コンドミニアムにある椅子で仕事をすることを余儀なくされて、腰痛がヒドくなってしまった…というお声をよく聞きます…。
(私も在宅勤務中は腰がツラかったです
😓)

CMCOになったある日、急にUCHIDAチェアのお問い合わせが増えたんです
その理由は、Lockdownの前にUCHIDAチェアを購入して下さっていたMasaki様のブログで紹介してくれていたからだったんですね。いや~今の時代、インフルエンサーの影響力は本当にすごいと身を持って感じました👀📈
(Masaki様のブログURL)
https://masaki.noarika.com/office-chair-uchida-malaysia/
ブログを見て下さった方はお分かりだと思うのですが…私が説明することはないくらい、とても詳しく分かりやすく載せてくれているんです!!ありがとうございます❗❗

そこで今回、「買った後も安心なの」をテーマにコラムを書きたいと思います。

弊社ではUCHIDAのオフィスチェアを提供しており、その理由は買った後のアフターケアもできるから👍
UCHIDAはマレーシアに工場があるので、万が一「チェアが壊れてしまった」という時にも細やかな対応ができるんですね


↓の写真は、机に当てすぎて壊れてしまったアームレスト…(アームレストを下げ忘れて机に打ち付けちゃうこと、よくありますよね…😱)

こうなってしまったら、普通は椅子ごと買い換えるか、我慢して使い続けるか…😥
ですが、UCHIDAチェアは部品交換ができます❗❗


アームレストの部品だけが届きました😁

内容は、アームのカバー2つとネジ4つ。
このネジ、実はただのネジではないんですよ❗❗
このネジにジャパニーズクオリティーの秘密があるんです🔦

青く何かが塗られているのは見えますか?
これ、滑り止め塗料なんですね。
マレーシアあるあるで、ローカルのイスや家具を買って使っていると、どんどんネジが緩んできしんできた…😥なんて経験をされた方も少なくないはず…
毎日振動を受けるイス…その振動はネジに伝わって、ちょっとずつ緩んでしまうんです。🌌🔦
ネジが緩んだイスに座り続けると姿勢も悪くなりますし、何より危ないですよね?
ネジにこの滑り止め塗料があるかないかの差は本っ当に大きいです❗❗

さて、取り付けてみましょう!!
まずはイスを逆さにして…(見た目の割に重かったです…)
ドライバーでネジを外します。



外れました…👍
新しいカバーに替えて、取り付ければ完成!!(ほんの数分で出来ました!)


キレイになりました!!
これで、ずっと快適に使って頂けるようになりました…😁

このように、万が一のことがあっても対応ができるので、「あれ?ちょっとおかしいぞ?」っと気が付きましたらすぐにご連絡ください❗❗

ずっとずっと安心して使って頂きたいので、そのサポートをさせて頂きます❗❗

 

一覧へ戻る