マレーシアに新規進出するなら!今がチャンス!

2020/07/08

ご存知でしたか?マレーシアに進出するなら今がチャンス!ということを。
コロナで大変なのは皆同じ。その中でも、事業が継続できる体力があるなら、是非マレーシアも検討に一つに入れてください。

■なんと言ってもリンギが安い!

為替が10年前と同じ水準。

私が来た2013年~15年が一番リンギが高騰し、1万円を両替しても300リンギに満たなかったものが、今なら400リンギに!

 

その差250万!

実際の新規事業で50万リンギ(飲食は100万リンギ)必要だとすると、2013年当時1千500万円必要だった資金が、今なら1千250万円。実に250万もお得。

 

■そんな場所が???

さらに、体力のない会社が、店舗を閉鎖するなど、今まで申し込みを入れていても入れなかった場所に空きスペースが出ています
ショップロットなどの路面も然りですが、ショッピングモールも、いいテナントに入ってもらって、売り上げをなんとか取り戻したいと必死です。


弊社のお客様でも、長年申し込みを入れていたショッピングモール、場所が空かないためなかなか入れなませんでした。
ところが、弊社が確認した所、実はモール側もテナントを入れ替えたいとのこと。いいテナントであれば考えたいというのです。

この場所は今回でないと抑えられないと、お客様も承知しているので、即入居確定しました。

 

 

■月1000万売れる場所?

ちなみにその場所、とあるチキンウィング屋さんが毎月1000万(25円換算)売っている場所です。日本でお馴染み、ファミマさんは、なんと、その倍!!!毎月2000万売るって、感覚的には日本で4000万売るコンビニさんです。すごい!

 

 

■ここが大事

日本の多くの方が、有名ショッピングモールなどに出店したいと仰っいます。賃料がいくらか、工事がどれくらいかかるのか、とりあえず知ろうと。日本では当たり前ですが、極めて日本的過ぎます。残念ですが、そのスピード感ではショッピングモール内では出店ができません。
とりあえず、本気で出店意思があり、賃料その他の交渉は後!条件が合わなければ降りる。
モール側も、実績がある新しいもの、モール内に無いもの、客が呼べるもの、もちろん大歓迎です。出てもらいたいと言わせましょう。日本のサービスが他に劣るはずはない!くらいの気持ちでいきましょう。

逆に、ショップロットであれば、時間をかけて場所を選定した方がいいと思います。

 

 

■いったいいくらなの??

気になりますよね、賃料は。

もちろん、階数、場所によりけりですが、有名ショッピングモール一等地ともなるとスクエアフィート当り(30センチかける30センチ)でRM35-40します。

平米で言うと、(25円換算で)1万円以上。坪換算だと3万6千円!!!

びっくりしますよね?めっちゃくちゃ高いです。

 

ちなみに先ほどの1000万売れる場所、モールからの提示額はそれくらいです。

何が言いたいかと言うと、モール側もなるべく取りたいので、最初にこれくらい言われてもびびっちゃダメです。ここから、固定と歩合にするなど ”交渉” ができないといい場所はいつまでたっても押さえられません。

 

もっと言うと、実績があって、出店する気満々であれば、交渉には乗ってくれます
なので、弊社にお声がけいただく際には、本気できていただけると、こちらもグイグイ押して参ります。

 

ではでは。

一覧へ戻る