私がフォーリーフを選んだ理由

2019/03/13
はじめまして、實川です。


今回は「私がフォーリーフを選んだ理由」と共に自己紹介をさせていただきます。


2018年9月にFour Leaf Partners入社。 
前職はインドで3年間、同様の内装工事のお仕事をしていました。


まずなぜインドだったのか。


勤務の前に1年間インドでバックバッカをしていて、
単純にハマってしまったから!

ダマされたり、感染症、血尿でたり。。
それでも、無茶苦茶なインドに魅力を感じてしまったのです。

でも、実際に生活を始めると、やはり住むのと旅行は違う!

大気汚染で青空が少なく、埃で草木は茶色、野菜は暑さでシンナリ、
世界一空気が悪いと言われ、フィルター付マスクを着用したり。



車のクラクション音やインド人がうるさいし、
インドは好きでも生活環境は厳しかった。。
(そんな環境の中で出会った日本人とは苦楽を共にする仲間のようで楽しかったけど、)


そこで「住みやすいNO1の国、マレーシア」にこれまた単純に惹かれて
転職活動をしたわけです。


それで本題、なぜフォーリーフだったのか。


それは「直感」です。
(社長ごめんなさい)


社長の名前は田島、
名刺やアドレスはMaharu Tajima(本名違います)
タジママハル、、




そうっ!私の大好きなインドのシンボル、タージマハル
直感でフォーリーフと決めたのです。

その後、ただのあだ名で、本人はインドに行ったこともなく全く興味がないとわかり残念。


もちろん他にも理由があって、
私もずっとインテリアや建築の仕事をしていて、
社長がその道のプロと感じたから。
マレーシアで建築のお仕事を一緒にしたいと思ったから。
「一緒に働いたら楽しいよ」って言ってくれたから。

以上!


勤務して半年、
えーーーっ、って思うこともあるけれど、
これからマレーシアで頑張っていきますので
どうぞよろしくお願いいたします。

  一覧へ戻る